あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

搬入飾りつけ - 2013.11.13(ポケットの窓から)

はる 4512
 色んな都合で搬入飾り付けが今日になってしまった。展覧会自体は明々後日の土曜日からです。お間違いのないように。それから忘れないうちに断っておきます。19日( 火)は都合で在廊できません。もちろん画廊はオープンしておりますので、ごゆっくりご覧下さい。よろしくお願いいたします。

 地元の展覧会はもう幾度も開催しているのだけれど、今回のギャラリーは五年前に一度新聞小説の挿絵の展覧会をしただけで、本格的な個展は今回が初めてだ。新しい会場で自作を並べる時はいつも少し緊張する。緊張という言葉は少し違うな、小さくわくわくすると言った方が近いかな。

 同じ作品でも、会場によって少しちがってみえる。デパートやる時は少しすました気取った絵のように見えるし、いつもやっている会場では安心し切ってやや間延びしてみえる。新しい会場でやるときは、やっぱり少し猫をかぶってすましている。それも慣れてくるといつものスタイルになるのだろうけれどね。

一階はいつものように大小織り交ぜてミクストメディアの絵が並んでいる。二階は今回始めてのこころみでお面のみの展示です。自分でいうのもおかしいけれど、けっこう面白い展覧会だとおもいますよ。

 なぜお面なのかな。直接的には何かいつもと違うものをという画廊からの要請があったからなんだけれど、自分の中でも仮面は興味があったんだな。少し前にふれたけれどね。

 人形なんかもそうだけれど、仮面にには人格を感じるところがある。生きてはいないのだけれど、いや命がないからよけいにこの世ではない人格を感じるのかもしれないな。

 私が興味があるのは無意識の世界は、実際どんな時にその瞬間が現われるかといえば、実は極ありふれた何気ない瞬間ではないかな。

 ・・・・上手く言葉がつながらない。眠いのだろう又明日考えよう。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3332)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて