FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング
ブログ7000カウントプレゼント 希望する方は下記のメールホームにお名前とご住所を書いて送ってください。抽選で5名の方に2020年度画集をプレゼントいたします。締め切りは7000カウントの日まで。発表は発送に代えさせていただきます。
メールホーム
   

「名画の条件は?」 - 2005.11.08(日記)

はる 1605

 「名画の条件は?」と聞かれてどう答えるのか。まぁそれがわかれば苦労はしないか。


 何でもそうだけれど、今ある自分の度量でしか物は見えないのだから、小学生にとってとか、中学生にとってとか、男にとって、女にとってなど、条件をしぼる必要があるかな。


 まぁ良くわかりません。


  今回の絵に、笛を吹く道化が初めて出てきた。今までも楽器は好きでよく描いたけれど、笛をふく人はなかった気がする。どこからそんなイメージが出てきたのだろうか?

 もっとも学生の頃、一度だけ笛を吹く女の人にモデルになってもらったことがあった。そんなことはとっくの昔に忘れてしまっていた。それがここで思い出されたとは思えない。

 笛を吹く少女の絵といえば、アンリー・ルソーの「蛇使いの女」がある。まぁヘタウマの元祖のような絵描きだ。絵を始めた頃はこのヘタサかげんにうんざりしたけれど、最近はますますヘタに近づいてきて、許容範囲内に入ってきた。しかしこれでもない。

 今思い出したのが漫画「陰陽師」のワンシーン。確かなことは忘れたけれど、安部清明の友達で楽器の名手・源博雅が、夜、笛を吹くとあまりにも悲しくて鬼が泣いた、そんなところがあった気がする。

 そんなところかな。又明日。



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4080)
未分類 (211)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (259)
写真 (96)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (62)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて