あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2013.09.18(ポケットの窓から)


はる 4456
どう考えても、原発は廃棄すべきだ。これだけ痛めつけられているにもかかわらず、それでもなお原発を再稼働しようとしている今の日本のお偉方が信じられない。小さな子供に聞いても同じことをいうと思う。絶対安全だと嘘をついていたことがばれちゃったわけだから、どう取り繕っても福島これから何十年も人が住めないのだし、今も全く人が制御できる状態ではないわけで、そんなハチャメチャな状態で世界からお客さんを呼んでお祭りをしょうってんだからなに考えいるんだか。楽しめるわけないじゃん。チェルノブイリのそばでオリンピックやらんだろう。だれも来ないのじゃないか。日本は本気で福島の原発をどうにかせんと、世界中からふくろだだきに合うだろう。

comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3367)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (129)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて