FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

寝た子は起こされない。 - 2013.08.18(ポケットの窓から)

はる 4425
 今日は朝からクロッキーに出かけた。作品のアップもしなきゃならないのだけど、写真にとってブログにアップしてというのは結構面倒な仕事でサボっている。気ままに気が向いたら又やりましょう。もうすでに1000枚くらいのクロッキーがアップされているのではないかな。ちなみに裸婦クロッキーで画像検索すればかなりの確率で私の作品が出てくる。

 しかし、この国はどうなってしまうのか少々危惧している。今の為政者は信用できない。例えばこの間元首相経験者がいみじくとも言っていたけれど、ヒットラーは軍事クーデターでのし上がってきた独裁者ではない。彼は正統な選挙で選ばれて国の代表になってきたのだ。そうやって考えると民主主義というのは実に危ないというのか、どこかにチェック機能がなければ瞬く間に独裁政権が出来上がってしまうということだ。

 特に今のようにマスコミを味方につければどのような世論も思いのままで、マスコミが天下の公器の役目をしていないこの国は危険だ。太平洋戦争の経験がまるで生きていない。この国は簡単に忘れてしまう。水に流してみそぎをすれば奇麗さっぱり見事に忘れてしまうという特技を持つ。お隣の国の人たちが言っている事も一理あるのだな。

 ここはどうやっても戦わないという、これが日本国民の総意だという終戦直後の反省をもう一度確認する必要がある。たとえそれでインカ帝国のように国が滅んだとしても、そうやって不戦という理想を掲げて滅んだ国があるという歴史が残ればそれはそれで意義あることのように思う。

 選挙をやっても投票率が50%前後しかなければ、まとまった強い力を持ち徒党を組んだ組織が思い通りの勝利を得てしまう。なぜなら積極的に反対の意志をもたない人は投票しないから、徒党の組織票が有利に働くからだ。だから為政者は寝た子を起こすような事はしない。そのまま寝ててください。その間に私たちが勝手に好き勝手にしていますからねてなものだ。

 原発の汚染が心配だ。大きな声で誰も言わないけれど、実際のところはどうなんだろう。今真実を言えば首都圏がパニックになるから伏せてあるような気がするんだな。政府はまったく信用できないからな、東電はもっと信用できない。あれは一民間企業だから儲けにならない、損をしそうなことは絶対に言わないだろう。

 これもまた周りで誰も賛成しないのに、なぜか止まらない。一部の人の利益のためだけに全国民を犠牲にしてでも原発は維持するようだ。それもこれも選挙に行かない貴方の責任だぞ。

 選挙に行かなかったあなた方は後から何もいえないのだよ。そのうちにどんどん自由にものが言えなくなっても。そんな時代がくるような予感がする。杞憂であればいいのだが・・。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて