FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

邂逅 - 2013.08.03(ポケットの窓から)

はる 4410
 何だろう?これは。私にも分らない。けれど何か面白いと思うのだ。新しい布をコラージュして絵の具を乗っけて、何度かデッサンをする。気に入らないので水を流してタワシでこすり落とした。自然の造形だけれどここらあたりが一番面白い。人の手が入るほどつまらなくなって行く。

 しかし、これでは何も表現されていない。宇宙の混沌そのままだ。ここから何かを見つけ出してゆくのだが、描くという作為的な行為と何もしないという無作為のぎりぎりのはざ間に、これしかないという一瞬が隠れている。その瞬間を見つけた時の喜びは多分やった事がある人にしか分らないだろう。

 神が提示した場と私という全く個人的な思惑がたまたま奇跡的に出会う。そんな時が時々ある。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて