FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2013.07.18(ポケットの窓から)
 

はる 4394
今日は定期検診でいつもの病院に行く。二三年前から建て直す話しがあって、前回行った時は真新しい建物なって、今までの少し古ぼけた感じがなくなっていかにも新品ピカピカですという感じであった。

ほとんどが自動化されて受付もカードを入れると今日する検査などが印刷されて出て来る。血液検査の場所に行っても同じで、ここでもカードを入れると自動的に受付されて、自動販売機のような紙コップがガタンと落ちてきて「検尿してください」と初音ミクような声でアナウンスされて番号を印刷されたレシートのようなものがカタカタと音を立てて出てくる。

うながされて待合でまっていると、ここでは番号が呼ばれる。私は機械に誘導されて流れ作業の物になったような気持ちで少しさみしくなった。まぁいいけど。

古いビルは解体が始まっていた。ついこの間まで普通に患者や事務員や看護婦さんが忙しく行き交っていた建物が、いまは戦場のようなガレキの山になってしまった。これもまた、さみしい。 


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて