FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

- 2013.07.16(未分類)



はる 4392
今日は、このところの連日の暑さも比較的に和らいで過ごしやすくはあった。

自分の家の玄関扉を変えたものだからやたらとひとのうちの玄関扉に目が行く。これは面白いと思う扉はカフェだったり美容院がだったりで、個人のうちの扉は少ない。というのか、ほとんどが既成のサッシばかりで、これもやっぱり何とか風といったものばかりだ。

確かに玄関扉にはデザインがいいというだけではなく、防犯や気密性なども選択の大きな要素になるだろうから、一概には言えないのだろうけれど、見てもつまらないものが多い。

この間もかいたけれど、物を選ぶ場合にいつの間にかデジタル的に多くのものから選ぶという習慣が普通になってきた。選択の幅が拡がったように見えるけれど、実はそこには実に良くできた誤魔化しが隠れているように思う。

うまく言葉で言い表すことが難しいのだけれど、やってみる。

合理的である、効率的である、というのがまぁすべてに優先してきたわけだ。パソコンというのは過去のあらゆる情報がある条件に従って並んでいる。で、何か必要な項目を入れて検索すると過去の全ての情報が引っかかってくる。

、、、、やっぱり上手く表現できなかった。また考えてみる。今日はここまで。 

更新時間 : 22:51:25


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4100)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて