fc2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

地方には地方のやり方がある - 2013.06.29(ポケットの窓から)

はる 4375
 毎年恒例の審査風景です。全国規模の団体展でも地方の公募展でも数は違いますが審査の方法はほとんど変わりません。半日かけて審査して行きます。出品した人にとっては入落、受賞が気になるところです。

 画家を志して始めた頃は、ここに一年間の成果をぶつけた。けっこう真面目に真剣勝負していた。この中で認められないようではとても全国区では通用しないだろうと、自分の力量を測るバロメータのように思っていた。今そんな風に真剣に公募に出品してくる者はいないように思うな。

 東京は色んな意味で日本で一番なところがある。ここで認められれば全国区で通用する可能性があると認められたことになる。だから多くの優れた才能がしのぎを削って戦っているところだ。美術表現一つ取って見ても、東京は激戦区だな。美術系の大学や専門学校も多いし、仕事もまた多い。様々な可能性が所狭しと並びチャンスが蓋を開けて待っているような気がする。評価する観客のレベルも高いし、アンテナの感度もびんびんだ。特に若い時はそれがうらやましい。

 けれどね。反対に考えると少しぐらい才能があっても、がんばっても目立たない。埋もれてしまうということなんだな。そうやって止めてしまう人がどれだけ多いか。止められるなら、それでもいのだな。他の生き方を早々に考えて方向転換したほうがいい。

 地方のよさは少しがんばればすぐに目立つことだ。ここがすべてだと考えるただの田舎者だけど、ここで英気を養ってゆっくり発信してゆけばいい、地方には地方のやり方がある、今はそう思う。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4558)
未分類 (251)
日記 (945)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (214)
作品 (585)
写真 (190)
今日のアトリエ (92)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (127)
you tube (115)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (11)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて