FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

真摯に生きる - 2013.05.27(ポケットの窓から)

はる 4342
 既製のパネルを買ってきて、綿布を水張りする。リメイクする作品も含めて7~80点は用意するつもり。そのうち何とか作品になるのは半分で、人様の目に晒すのは更にもう半分ぐらいになる。あまり効率のいい仕事ではないな。

 私のやっていることが芸術なのかどうか、歴史的に価値のあるものか否か、ただの自己満足の暇つぶし、ガラクタに過ぎないのか、だれもわからない。これで何とか天下とって有名になろうという気などないな。出来るはずもないけど・・。

 若い頃はそれでもいっぱしの芸術家になろう、今の一番新しい表現は何か?という意識で世の中を見ていた。美術界というのがあるとするなら、そのいったんを担っているという意識で仕事をしていた。でも段々にそういった身の丈に合わないことに疲れてしまった。

 もっと身近なこと、日々の暮らしの中で気付いた事、小さな出来事を私というフィルターを通して考えたり、しゃべったり、悩んだりした事。そんなことを淡々と記録してゆくように絵に描けたらいいなぁと思うようになってきた。それが私自身であるし、身の丈にあった表現ではないかと思ったのだ。

 人が絵に求めているものは何かということなんだけれど、逆説的なんだけれど「何かを求めて絵を描いてる」その姿、生き方に共感するのではないかな。描かれた絵はどうでもいいというわけではないけれどね。結局絵を通して作家の生き様を見ているわけで、そこのところをいつも問われている気がする。真摯に生きるそのことを求められている気がするな。どうだろう。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (238)
写真 (69)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (58)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて