FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

あぁ~いやんなっちゃった、おどろいた - 2013.05.11(ポケットの窓から)

はる 4326
 今日は地元の団体の委員会があった。今年は会員になって30年とかで表彰されるらしい。なんだかお前も年取ったなぁと言われるようで、大したこともやっていないのに恥ずかしい。絵描きは今からどこまで行けるかが本当の勝負のような気がしているからな。いままでは本の助走のようなものだと思っている。ハッタリではなく、そう思う。

 今日(11日)の朝日新聞の記事にこのあいだ自殺した芸人の牧伸ニさんのことが書かれていた。内容はこんな事だった。

 彼は脳血栓か何かで体が思うように動かなくなったことを芸人としてお仕舞いだ感じ、そのことを苦痛に感じていたようだった。で、その記者が書いていたことは、芸人は最後まで芸人であって欲しかった。自分の恥を晒して笑って「あぁ~いやんなっちゃった、おどろいた」と笑い飛ばして生きて欲しかったとね。

 だれでも年は取るし、いつかは体が不自由にもなるだろう。だからこそそんな自分を晒して唄って欲しかったな。そんな生き様を最後までつらぬいて欲しかったな。私に出来るかな・・。ご冥福をお祈りいたします。


comment(2)

 
 
 そうですね。もう良いよと言われるまで、やろうと思っています。よろしくお付き合いのほどを!マージャンやりましょう。

 
僕らのような「ひとりばたらき」の人間は、生き恥をさらしていくしかないと覚悟しております。麻雀、今度誘ってください。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (236)
写真 (69)
今日のアトリエ (83)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (57)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて