FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

なるほどなぁ - 2013.05.10(未分類)

はる 4325
 知り合いの「猫の後ろ姿」さんのブログに面白いことが書かれていた。ちょっと無断で抜粋すると。
・・・・・
A つまり大投資家たちは小投資家たちを食い物にしているということなのかね?
B まったくそのとおり。大投資家たちにとって経済がよくなろうが、悪くなろうが実はそんなことには全く関心がない。簡単にいえば、安く買った株を少しでも高く売り抜けばいいのであって、経済の上昇局面でも、下降局面でも、「差額」で儲けることはできるわけだ。
A では、むしろ平和で安定した状況よりは、インフレでもデフレでも、極端な場合は「戦争」であっても、物が動き、通貨が流通し、価格が変動するならば彼らは、そこに勝機を見つける、儲ける機会を見つけるということになるのかね?
B それも全くその通り。彼らは、平和よりもむしろ動乱を望むだろう。
・・・・
 なるほどなぁ、目からうろこだ。投資家なるものは株価が高かろうが低かろうが関係ないのか、要するに「安く買った株を高く売る」それだけなんだ。だから差額があること、株価が動けば儲けがでるという仕組みなんだ。そう考えると今の何の根拠もない急激な株価の値上がりは、何かをたくらんでいる輩には絶好のチャンス到来だな。そこらあたりの自称トレーダーは気をつけないとまたしてもやられれしまうだろう。

 閑話休題

 人の集まるところには必ずグループができる。でグループにはかならずリーダーができて徒党を組む。徒党同士の力関係ができて大きな組織のピラミッドができる。組織はその力をよりいっそう確実にするために自分の気に入った人間を引き込む。最初はそんなことを嫌って組織を抜けたはずなのに抜けたもの同士がまた同じような小さな組織を作ることになる。どこまで行っても人のやることはなさけない。人間は一人では生きては行けない。

 でもやっぱり私は一人でいた方が好きだな。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (238)
写真 (69)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (58)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて