FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

iPoDはどうやって音が鳴っているのですか? - 2005.10.26(日記)

はる 1592
 生徒がiPoDをもっていた。色んなメディアでその形態はしっていたけれど、実物を触って音を聴いたのは初めてだった。凄いというのがその第一の感想だ。あんな小さな物の中に何百、やり方によれば何千もの音楽を入れることが可能だという。こういったものの進化ははるかに人の意識を超えている。何故かこれも危ういなぁという気持ちがした。

 宇宙的な時間の流れの中では、この満天の空に輝く星たちでさえ進化しているという。我々が見ているのは遠い昔の星の瞬きらしい。

 生物の進化はそれに比べればはるかにはやい。この地球の海に意味ある有機物が誕生して、宇宙的な時間からすれば瞬く間に自らをコーピーしながら増殖して行く、多細胞生物まで進化した。そこまでくれば人類の誕生までのカウントダウンははやかったに違いない。


 今のこの進化は、爆発寸前の臨界点だ。あやういなぁ。


 閑話休題

 子供の頃、ゲルマニュームラジオの音をイヤーホーンからではなく、スピーカーから実際の音として出したかった。電気的に増幅することはアンプが必要なことは理解していたけれど、それを購入するだけの小遣いはもらっていなかった。

 考えたのは拡声器の原理だった。あのよく知っている拡声器の形はどうなっているのか、考えたことはありますか?単に二等辺三角形ではありませんね。実はあの真中に突き出ている突起が最少の二等辺三角形の部分なのですよ。(言葉でいうのはなかなか苦労します)

 まぁ結果的には上手くはいかなかったのだけれど、音を自分の思い通りにするのは大変なことなんだということを学習した。

 ところで、iPoDはどうやって音が鳴っているのですか?



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4102)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて