FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

不老不死」というのは、人類の永遠の願望だけれど - 2005.10.25(日記)

はる 1591

 昨日の続きみたいな話だけれど、昔伝説的な「ガロ」という漫画があった。まぁ私自身はそんなにのめり込んだ方ではないけれど、どこか頭の後ろのあたりで気にはなっていた雑誌だった。


 どちらかと言えば詩のような作品が多くて、好きな人にはたまらない魅力があったんだと想う。絵はどちらかと言えば「へたうま」の線で、メジャーな漫画からみれば「なんじゃー」という感じかな。


 誰の作品だったかおぼえていないけれど、こんな漫画があった。


 未来の話で、高度に機械化された社会は、そろそろ人間そのものを機械の中に取り込むことを考えていた。「不老不死」というのは、人類の永遠の願望だけれど、生身の人間では生物学的にむりがある。


 人が体験ということを、論理的にかんがえれば、ある意味電気的な刺激の蓄積であって、コンピュータの最もとくいとする分野だ。経験という最も大切な学習を単にコンピュータのソフトに置き換えて、例えば「さかあがり」とか「うんてい」などという学習が売り出されるようになったらどうだろう。


 その漫画が出版された頃には、コンピュータなどなく、単に機械という事になっていたけれど、現代の電脳空間、バーチャルな体験ソフトというのはそれに近い感じがする。


 村松さんの昨日のブログに書かれていたことは、パソコンをやりすぎると脳の内容がパソコンに吸い取られるというようなことがかかれていた。確かに案外このキーボードだけの世界と言うのは危ないかもしれない。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて