FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング
ブログ7000カウントプレゼント 希望する方は下記のメールホームにお名前とご住所を書いて送ってください。抽選で5名の方に2020年度画集をプレゼントいたします。締め切りは7000カウントの日まで。発表は発送に代えさせていただきます。
メールホーム
   

TAO展が終了 - 2013.02.21(ポケットの窓から)

はる 4248
 TAO展が無事終了した。入場者数は前回は1000人に一人足らなかったそうだが今回は150人ほど減って850人ほど。それでもやはり美術館で開催すると弱小のグループでもかなりの人数が観てくれる。ありがたいことだ。

 多くの人に感想を聞いたわけではないが、おおむね好評だった。作家が集まって一つのグループを作って発表しているわけではなく、教室の発表展というのは一人の指導者がいてそれにあわせて日々研究研鑽しているわけだから、当然指導者のカラーというのがにじみ出てくるわけで、実際に筆を入れなくても何かしら似たところ、感覚が出てくるのは仕方ないだろうな。それでも出来るだけ色んなスタイル、その人に合ったスガタ、カタチを勧めてはいるつもりだが、まったく違うというわけにはいかないだろうな。感化を受ける、指導を受けるというにはそういうことだろう。

 今ちょうど下町のデパートと町のギャラリーを借りて100人ぐらいの県内のいわゆる、現代美術の作家の展覧会を開催していて、その流れで多くの人が美術館を訪れてくれた。こんな小さな街でも現代美術作家といわれる表現者がたくさんいて、今までも色んなところで、機会を作って発表していた。

 それはそれで結構凄い事で、いままでてんでに各自が好き勝手に発表していたものが、どうにか一同に会してお互いに確認しあったということは、画期的なことだったのじゃないかな。

 まぁ一概に若い人というわけではなかったけれど、そういう人たちのアートと今私たちがやっている平面の絵画、額縁の絵というのは対極にあるのだろうなと感じた。いい悪いは別にしてね。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4080)
未分類 (211)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (259)
写真 (96)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (62)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて