FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

明日からTAO展が始まります。 - 2013.02.14(未分類)
TAO 
TAO展
2013 2/15~2/21
山梨県立美術館ギャラリーC
はる 4241
 毎年当番があって、DMの作品には「道」をテーマに描いてもらっている。この絵のタイトルは「南の島のつり場」という。写真が悪いのでよく見えないが、実際の作品を見れば上のほうに人が釣り糸を垂れているところが描かれている。本人はこれまた毎年春になると花粉症を避けて南の石垣島近くまで非難するという。その時の日常を描いた作品だ。釣った魚はその夜の酒の肴になる。

 物を見ないで描く私の教室は、つまるところ自分の心の中を見るしかない。ああでもないこうでもないといたずらにあちこちつついて、何か出てくるのを待っている。絵を描くとは自分にころころの中を覗く一つの道具に過ぎないと思っている。ためらいながらもみんなそこそこの絵を描いてくるから凄い。

 ここで私は試されているような気もする。どこまで行けるのか、一か八かの最前線でもある。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (238)
写真 (69)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (58)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて