FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

気持ちだけは大家でいたいな。 - 2005.10.21(日記)

はる 1587

  毎年個展を開催するようになって、もう何年になるだろうか。よく続きますねとはたまに言われるけれど、まぁ仕事ですからと逃げてはいるけれど、いいかげんにしろよ、と言う意味を含んでいるのだろうか。

 個展は小品を描く事から始まる。まぁ小さい作品を描かないですむ大家は別にして、ほとんどの場合大きな作品は自分のところに残っている。なさけないことにね。

 絵のテーマとして、何が多いか?と聞かれるけれど、まぁわりと色々描いている方じゃないかな。観るほうの立場になって展覧会を眺めた場合、同じような作品が壁一面に並んでいるような個展は、あまり楽しくないね。出来たら自分なりの風景や人物、静物が描けたらいい。なかなか難しいけれどね。

 例えば、花や風景の三岸節子は観たことがあるけれど、初期の人物は別にして油ののっている頃の人物画はほとんどない。彼女があの例のタッチで人物を描いたらどうだったのだろう?観てみたいという気になる。

 少し傾向が違うけれど、山口薫や、脇田和のようにオールマイティーにいい作品を残している作家もいるな。

 そういう大御所と比べるのはおこがましいけれど、気持ちだけは大家でいたいな。

 ではまた明日。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4102)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて