FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

古い携帯でフェイスブックにシャメを送る方法 - 2013.01.28(ポケットの窓から)

はる 4224
 フェイスブックに登録して一週間ぐらい経ったか。その間、パソコンの無料セキュリティの期限がこの一月で切れるという予期せぬ警告が立ち上がって、どうしたものかと迷っていた。今あるアンチウイルスソフトは元々このパソを購入した時に付いていた無料ソフトで、少々CMが邪魔になるけれど便利に使わせてもらっていた。

 無料というのは何事においてもそれなりの負の面もあるわけで、この際だから今あるソフトを捨てて新しいものを購入するか、それとも引き続き推薦されている同じメーカーのソフトを無料で使わせてもらうか、元々がリサイクルパソなので何も新しい大容量のアンチウイルスソフトを入れることもないかと思った。同じメーカーの新作版なら相性もいいだろう、他のソフトを入れたために動かなくなったら元も子もない。

 ということで、今あるアンチウイルスを抜いて新しいバージョンをインストールした。これがなかなかすんなりとは行ってくれなかった。途中で止まってしまったものだから、パソコンの動きがぎこちなくなった。このまま動かなくなるのではないかと一瞬嫌な予感に冷や汗をかいた。よぼよぼと動くパソをじっと我慢して一旦入れたソフトをもう一度抜いて入れなおすことにした。どうやらそれでスムースに動くようにはなったが、危ないところだったな。それで一日使った。

 次に、やりたかったことは携帯電話でフェイスブックに画像を貼り付ける、ということだ。私の携帯は今時のアイホンではなく,昔ながらの極普通の携帯電話だ。アイホン、スマートホンなら多分簡単に画像を貼り付けることができるのだろう。元々フェイスブックそのものがアイホンであることを前提に作られているようなところがあるかな。

 まず最初にやったのが携帯からインターネットに接続してフェイスブックに登録する事だと思った。でもこれが大きな間違いだ。この方法で登録すると携帯のフェイスブックのアカウントとパソコンのアカウントとダブルブッキングすることになってしまった。携帯でアップしたつもりの画像がパソコンからは見ることが出来ないという情けないことになった。

 正しくは携帯からパソコンのアドレスとパスワードで入ればよかったのだ。そうすれば二重に登録する間違いも起こさなかった。そのことは正式には書かれていないからね。いろいろ調べて見つけた方法だ。

 それから写真という項目をクリックすると携帯からパソコンにダイレクトに送れる個人のメールアドレスが提示されている。そこに写真を送ればパソコンのページにアップされるというわけだ。

 分ってしまえばブログにシャメを送るのとそう変りはないのだけれど、何分外国のシステムだから日本人の我々にははちと不親切であるように思う。分りにくい。 


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて