FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

こだまみたいなものだ。 - 2013.01.22(ポケットの窓から)


はる 4218
 フェイスブックもツイッターも訳が分らないながらこのブログと連動させた。だからブログを更新すれば自動的に両方に更新されたことが伝わる。リンク先が表示されるので、元記事が読みたければそこをクリックすればいい。ツイッターの場合文字数が140文字と限定されているので、私のようにだらだらと書き込む人にはむかないのかもしれない。基本的に日記形式の文章はツイッターにはむかない。やっぱりつぶやき程度だな。

 面白いのは両方同じようなツールだけれど微妙に違うようだ。まだあまり分っていない。友達になればその友達がつぶやいたことがどんどん自分のページに割り込んでくる。割り込んでくると考えるのは違うのかもしれないな、私のつぶやきも反対に友達のページに割り込んでいっているわけだから、お互い様というわけか。友達が多くなればそれだけ拡散してゆくということなんだな。ようするに忍者の分身の術、こだまみたいなものだ。
 
 しかしまぁ、色んなことを考えるものだね。マスコミとは全く違って個人のつぶやきがどんどん広がってゆく、今まではそこで消えていたものが、アッというまに世界中に広まってゆくわけだから、デマや嘘もつき放題って訳だ。ちょっとまぁおそろしいことでもあるな。あんまり信用しない方がいいね。 
 


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4100)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて