FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

生のままの人間が見たい - 2013.01.16(ポケットの窓から)

はる 4212
 画家といっても色んな種類があって、今をときめく奈良美智や村上隆や会田誠のような作家にはまるで興味がわかない。美術雑誌をみればこの三人のうち必ず一人は出ている。ある種のスターだな。

 漫画家やイラストレータやアニメータなどにも興味がない。アニメを見るのは嫌いではないけれど、あれは一種の映画ととしてみているところがある。アニメーションが好きなわけではない。

 スーパーリアルな奇麗なヌードなど私には到底描けないし、パソコンがこれだけ普及した世の中で、その技術に対しては賞賛を惜しまないけれど、リアルに描けると言う事にどれだけに存在価値があるのか凄く疑問に思うなぁ。フォトショップを使えば素人でもかなりのことが出来る。

 松田正平の「犬馬難鬼魅易」というのを知っているか?見たこともないような鬼や変ったものを描くのは意外に簡単なんだ、そこら当たりに入る犬や猫を描く方が難しいのだよ。ということらしい。そこからもう少し進んで、本物らしく上手く描くのは修行すれば誰でも描けるのだよ、そんな後から学んで身につけた技術を見たいのじゃなく、本来持っている生のままの人間が見たい。見せたい。

 今は流行らんようだけれど、必ずまたここに戻ってくるように思うのだ。

 


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (285)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて