FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

洗脳 - 2013.01.14(ポケットの窓から)

はる 4210
 まぁ大変な雪でした。明日がまた困るだろうなぁ。

 どこかでこんな事を聞いた。西欧型の民主主義は万能ではない。ドイツのファシズム・ナチを生んだし、日本の軍国主義も生んだ。だから我々は西欧型ではない新しい公平主義を目指す。言葉は正しくないかもしれないが。

 この間朝日新聞のインタビュー記事にサッカーチームの指導をしている岡田監督の話が出ていた。あまり多くのことを覚えていないのだけれど、一番気になったところは、日本に居て日本の新聞や雑誌を観たり読んだりしていると、かの国は何と嫌な国なんだと普通に思う。けれど現地に行って多くの選手などと一緒に生活していると、まぁ嫌な奴もいるけれどそれは日本人でも同じだ。と、まぁいかに我々はマスコミによって上手い具合に洗脳されているかということだな。

 今回の原発の話でも、今頃になって当時の風向きがなんだかんだ詳しい分析が出てきたようだけれど、それで何がいいたいのか。なんの役に立つのか。大衆の風見鶏のようで、マスコミは社会の公器のような顔をして平然と。嘘をつく。一番無難な居心地のいい意見を載せる。それで自分の正義を守ったつもりでいる。

 テレビを批判するのも簡単だ。こんな記事も載っていた。
 「ドイツの哲学者テオドール・アドルノは刺激的だった。なにせ、何となくテレビを漫然と見ている退化した視聴者は、かつて全体主義を信捧していた人々と極めて良く似ている」

 正月番組をリモコン片手にわははわははとみながら、なんてテレビはつまんないことをやっているんだ。とつぶやいていた自分に心痛い思いがする。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4102)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて