FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

もう10年以上になる。 - 2013.01.09(ポケットの窓から)

はる 4205
 ツイッターのことは今ひとつ分らないところがある。誰でも彼でも、友達の友達は皆友達だと仲間を増やしてゆけばいいのか、そうやって自分のことも仲間に入れてもらうことで読者を増やしてゆく・・まぁ簡単にいえばそういうことだろう。相手が受け入れてくれるかどうか、ただの爺さんのつぶやきだからなぁ、興味を持ってくれるかどうか、読者のために書いているわけでもないしね。まぁもう少し様子をみてみましょう。

 こうやって日記をさらしてもう10年以上にはなるわけで、毎日何かしら記事をアップしている。これはもう意地になって死ぬまでやり続けるつもりにはなっている。しかし、今ひとつ残念なのは読者が増えない事だ。私のことを個人的に知っている人は名前でも何でも検索してHPにたどり着く事はできるだろう。

 けれど、日本全国で言えば個人を知っている人など極限られた範囲で、何かしらの関わりがなければ知りえるはずもないわけだ。その中で個展に足を運んでくれる機会となればもっと少なくなる。まぁあえてそうやってアナログな出会いを大事にするというのも大事にことだけれど、何とかもう少し私のことを知ってもらいたい。

 HPが出始めた頃、色んな企業なども争ってHPを立ち上げた。HPさえ立ち上げれば千客万来、多くの人が日々たずねてくれるだろと甘い予感に酔いしれていたのだが、あにはからん良くて一度たずねてくれても二度目はない。リピータを呼び込むためにはそれはそれ、かなりの努力を必要とする。面白くないHPには二度と人は訪ねてくれないのだな。

 SEO対策などお金を偽りのヒットをねらう策略もあったけれど、それもこれも元々のコンテンツが面白くなければ、書いた文章が人の心をつかまなければ、描いた絵が心に届かなければ、人はどんどん離れてゆく。そういったものだろう。

 まぁ一度でも訪ねて来てもらってそれで心を掴めないなら諦めもつく、知りえない、そんな機会がないというのが一番悲しい。まぁどうなるかな、分らないけれどやってみただけのことはあるかもしれないな。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて