FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

遊行三昧 - 2012.09.13(ポケットの窓から)

はる 4095
 描きかけで止まっていた130号を全く新しく描きなおすつもりで上から布を貼った。これでまたかなり重くなるだろう。布を貼りこむのは基本的に自然素材のプリント布(季節外れの若い女の子用のドレスなどがいい)。布地だけが欲しいわけで、買ってすぐに解体してしまうわけだから、まぁもったいないと言えばそうかもしれない。けれど服地と思わずに染色された布、もしくは絵の具だと思えば安いものだ。

 いつも感じることなのだが、描き込んでいってどうしようもない泥沼状態になった時に、カラフルなピンクとかきれいなブルーの布地を何のためらいもなくガバッと貼り込むとスッーとする。この時が絵として一番いいように思うのは私だけか?私がやっていることは大方すべて徒労に終わる。なさけない。

 絵の具の色数は極端に少ないけれど、こうやってプリントされた布地も絵の具だと勘定するなら結構色数は増えるな。ただどうせやるにしたがってモノクローム系になって行く。

 そろそろ今年の個展のテーマを考えて行かねばならない。まぁそう変わり映えしない言葉の遊びのようなものだけれど、とりあえずこれで一年各地位をまわるわけだから、あまり適当につけると途中で飽きてしまう。

 「遊行三昧」・・この間古代インドの考え方で人生を四つの時期に分けて「学生期、家住期、林住期、遊行期」と考える、そんな話を聞きかじった。人生が50年時代ならもう既に林住期も大幅に過ぎて、今や遊行期のど真ん中なんだろうけれど、人生80年となるとまだちょっとはやいかな。中華ラーメンみたいだし・・。昨年も創作四文字熟語だったからね。もう少し考えよう。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて