FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

長い旅 - 2012.08.25(ポケットの窓から)

はる 4076
 下塗りというのか下地に色んな色の布をコラージュすることにしたのは、多分いずれ色が消えてモノクロームに近いものになることが多いと分っているからだ。実際の絵の具の数は驚くほど少なくて三原色に白黒を入れても10色足らずだろう。いや色など少ない方が混乱しないでいいように思うのだが、まぁそうとばかりもいえないか。

 最初は色んな色がちらちら見えてそれはそれで結構楽しい。色で遊ぶといった感じだろうか。どうやっても周りの色に引きずられてそれにあった色調になるようだ。原色のビビッドな配色だとそれにあった色を自然に置いている。そういった何も考えない作業は新鮮で面白い。

 そういった過程で出てきたイメージで絵が出来ても面白い。あまり深く考えないで、成り行きに任せて自由に遊べたらそれはそれで楽しい。半分ぐらいはそんな感じで絵が出来てくる。

 ところがそれだけじゃ満足しない何かが出てくる。もっと色を落とした暗い画面が欲しくなる。色味は地味な汚れた汚い色だ。汚い色が好きなのかな。モノクロームの墨色が出てきてやっと落ち着く。これが私の本来の色なのかな。だからと言ってポップな明るい色味が嫌いなわけではない。まぁ色んな面を持っているということだろうか。

 上の絵はそんな過程で出てきた小さな絵だけれど、なかなかいい感じだと思っている。誰かから送られてきたはがきにインドのヴェナレスの写真があった。なんとなく気になってアトリエの壁に貼り付けてあったのだが、その光景が頭にあってこの絵が出てきた。

 ヴェナレスはヒンズー教の聖地。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4102)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて