FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

no title - 2012.07.29(ポケットの窓から)

はる 4050
 何だろうね、やたらと暑いんだけれど。この前まで少し涼しいかと思っていたから、こたえるねこの暑さは。

 暑いと言えば、下のアフリカの動画は偶然見つけたのだけれど、何だか凄くいい。彼らももう少し前の何も知らないアフリカの原住民ではない、西欧の文化が否応なしに入ってきて影響されているんだろうけれど、自然に混血されて新しいものになっている。勿論アフリカの息吹を残しながら。

 日本の祭囃子のような動画を探していたら、偶然にこの動画に行き当たった。まぁ日本の太鼓もいいのだけれど、アフリカの音楽というのは同じリズムを繰り返す事でどんどん高揚してゆく、現代音楽で使われるミニマルミュージックと若干似ている。ダンスがまたいい。彼らの先天的な運動能力とリズム感が見ている者を引き込まずにおれない。

 美術で言えば自分たちの体などに直接ペイントとか、装飾的なお祭りの衣装などは現代のデザイナーに凄く影響を与えていると思うな。ピカソなどがアフリカのお面とか彫刻に凄く影響を受けてあの独特なスタイルを作ったと言うのは有名なはなしだけれど、確かにこうバイタリティがあるよな、生命感というのか、生きている歓びを直接表現しているような躍動感fが、何とも魅力的だ。

 西欧化した我々の価値の判断の範疇とは違うものを感じる、まぁそれと共に凄く共通な親近感、全く違うものだけれどどこか深いところでつながっているものを感じるのだな。我々の価値の中にある「いい悪い」「美と醜」「善と悪」そういった価値観をもう一度見直すと言うような事かな。

 まぁすこぶる違うものだけれど、近いものを感じるのだな。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (103)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて