fc2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

no title - 2012.07.11(ポケットの窓から)

はる 4033
 一日の仕事が終わると大体こんな状態に片付けるようにしている。というのはアトリエは独立した部屋ではなく通路も兼ねているからで、道具類を出しっぱなしにすると夜中にトイレに行く時に引っ掛ける可能性があるからだな。まぁそれはそれでいつも整理する習慣になっていいように思う。

 アメリカの現代美術作家のように、例えば誰もにも邪魔されない大きな空間が持ったとしたら、私の絵も今とはかなり変ったものになったであろう。それがいいか悪いかは別としてね。ただ私のような描き方は大きな作品には向いていないので、このぐらいの空間がちょうどいいのだけれどね。

 こんな事が書かれていた。一つの事をどういった言葉で言い換えることができるか、それが新しいアイディアを生む。極々ありふれた事でもその言葉を使わなかったら、他人にどうやってそれを説明するか、そんなことが表現する上で随分と役に立つように思う。

 今日はこのことを少し突き詰めて考えてみようとメモしておいたのだが、もはや眠くて考えられなくなった。又明日。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4558)
未分類 (251)
日記 (945)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (214)
作品 (585)
写真 (190)
今日のアトリエ (92)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (127)
you tube (115)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (11)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて