FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

スケッチ - 2012.06.26(ポケットの窓から)

はる 4018
 帰ってきて今日は久しぶりの授業。生徒を連れて近場をスケッチする。私などは絵が好きだったから苦も無く絵を描いたけれど、嫌いな人間にとっては苦痛かもしれない。それを色んな手を使ってやる気にさせるのはなかなか難しいね。

 最初の一時間ぐらいはおとなしく描いているようだけれど、その後は飽きてしまう。そうなんだよな、上手くないことに気がついてしまうとなかなか集中して絵など描いていられない。ついつい手いたずらしたりうろうろ人の邪魔をしたりしている。バカヤロウと大声を出しても、まぁそうだろうな面白くないのかなと思うと可愛そうにもなる。それ以上はその場につなぎとめておく事はむつかしい。

 絵を描く事は長い人生の中でもここだけ、今しかやらない大事なことなんだよと言っても、彼らにとっては臨場感ないね。それがどうしたってなもんだ。そんな事より腹減ったと事の方が重大なことだ。わたしもたぶんそうだった。ここらあたりが限界かな・・。

 けっこう空しい想いを感じたな。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて