FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

春三彩? - 2012.06.05(ポケットの窓から)

はる 3997
 下は壁土を粘土のように使って厚めの布を貼って出来た凹凸をならした、ほぼ額縁を作るのと同じかな。上は三色の地塗り。赤7、黄5、青3の割合。いつの間にかそんな風になってきた。別にそうしようと決めたわけでもない。やっているうちにそんな割合になってきたということだ。春三彩?と命名しよう。

 いつも書くのだけれど、こういった技法というのはどこかに書いてあったわけではない。こうやった方がいいかな、ああやった方がいいかな、文字通り試行錯誤していまのこの状態があるわけだ。今回やっていることも前回とは少し変わっている。変ってゆく。まったく同じと言う事はありえないのだな。それは今私が手に入るもので何とかしているからだ。

 絵を描くというと、絵の具と画用紙を用意してモチーフを組んでという手順が普通だわな。なぜこんな描き方なのか、実際に絵を描くまで、延々と下地作りの作業だ。いっこうに絵など描き始めないのだ。私が描いている物は絵じゃないのかもしれんな。そう考えた方が分りやすい。

 何を作っているのだろうか。

 話は変って
 何故自国でも賛否ある不安定な機械を他国に輸出しようとするのか、何を考えているのか、良心とか企業倫理などないのか。不思議だ。

 元をただせば最初はアメリカ産の機械で、当時アメリカはスリーマイル島の事故で原発離れが進んでいた。だからかの国は日本に売り込むことを虎視眈々と狙っていたわけだ。それが思惑通り馬鹿だから日本は諸手を挙げて導入した。アメリカ産の技術だから修理も廃炉するにもアメリカの技術がいるわけで、そこでもがっちり利益を生むようにされているわけだ。

 それと同じことを今儲けに躍起になっている企業と政府は結託してやろうとしている。恥を知れ。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて