FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

「オリジン(源泉)」に触れているかどうか - 2012.04.26(ポケットの窓から)

はる 3957
 帰宅しました。この数年裏方でカタログの撮影などに関わっていて実際の審査には参加していなかった。今年久しぶりに審査の場に立ち会ってやっぱりこのエネルギーはすごいなぁと感じた。

 全国には色々な団体があって、それぞれの会の会風というのが何となくある。それぞれの会にあった作品を出品しなければなかなか受賞はおろか入選する事もままならない。

 この会の会風は私なりに解釈すると「オリジン(源泉)」に触れているかどうかだと思う。色々な絵肌というのか画風があっていいのだな。凄くリアルに細密に描かれている作品もあるし、どちらかといえばほとんど工作のような造形物もある。作家のスタイルも色々だ。色んなやり方があってもいい。色んなやり方で作家は「物の本質(オリジン)」に近づいてゆく。そのことに気がついている人もいるし、無意識にそこに至っている人もいる。

 上手いとか下手くそだとかはほとんど関係がない。かえってそういったことが邪魔にさえなる。そういったうわべの装飾を取り払って、残ったものが(オリジンに触れているか)どうか、そのことを判断の基準にした。

 オリジナルと言えば「個性的」だとか「他には無い独創的」と言う風に解釈されるけれど、そのものとの言葉であるオリジンといえば「源泉」であり元々持っている根源的なものという意味だと思う。

 さて今年の入選した作品たちがそういった作品で有るかどうか会場で確かめて欲しいですね。

第86回国展 5月2日(水)~5月14日(月)
国立新美術館にて開催!



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (236)
写真 (69)
今日のアトリエ (83)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (57)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて