FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング
ブログ7000カウントプレゼント 希望する方は下記のメールホームにお名前とご住所を書いて送ってください。抽選で5名の方に2020年度画集をプレゼントいたします。締め切りは7000カウントの日まで。発表は発送に代えさせていただきます。
メールホーム
   

no title - 2012.04.05(ポケットの窓から)

はる 3936
 いつもでもないけれど、何か新聞でも読んでいたときにあぁ今日はブログにこれを書こうとおもってメモる習慣がついた。何も思いつかなっかた時にはそこから文章を始める時がある。しかし、大体がその時は面白いと思ったことが、しばらくするとどうでもいいことだなと思えてくるから不思議だ。こうやって何を書こうかと書きながら考えている方が私にとっては面白い。

 いまでも「就職しないで生きる方法」などという検索項目で私のブログに来る人がいる。今ちょっと調べたら「就職しないで生きるには」というタイトルの本が81年に出ています。これなかなかそそるタイトルですよね。ハウツーものと思って読むとがっかりします。考え方の本ですから直接的には何も参考になりません。

 よっぽど働く事が嫌いだったのか、仕事をするとは何なのかということをよく考えた。そういうと凄く不真面目にちゃらんぽらんに仕事するように聞こえるけれど、バイトなどでもいったん雇われると一生懸命やって雇い主の受けはすこぶるいいのだよ。そのことをまた別の話だ。

 色々考えた結果、何が幸福かは置いておいて、就職するか、商売(物を売買)するか、乞食になるしかない。百姓も作物作って最終的にはそれを売って収入を得ると考えると形は違うけれど商売だ。乞食はなるものじゃないのかな。なってしまうものか。世の中の人が捨てたものを拾って食ってゆく。最後のプライドを捨ててしまえば案外簡単になってしまうものかもしれないな。

 眠くなったのでもう寝ます。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4080)
未分類 (211)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (259)
写真 (96)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (62)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて