FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

裸婦クロッキー12/03/18 - 2012.03.18(裸婦クロッキー)
DSC00187.jpg

DSC00194.jpg 

DSC00193.jpg 

DSC00192.jpg  
DSC00191.jpg

DSC00190.jpg

 DSC00188.jpg

はる 3918
 久しぶりにクロッキーに出かける。個展があったり会場が取れなかったりで、三ヶ月ぶりということになる。前半はまったく腕が動かない。何枚目かに少し兆しが見えたけれど、またどこか遠くのところに行ってしまった。今回は全くいいクロッキーはありません。しかし、まぁ言い訳しても始まらないので晒しておきましょう。

 クロッキー仲間に毎回熱心に通ってくる爺さんがいる。この方は小学校の校長先生を最後に勤め上げて、それから趣味の絵を本格的に開始、最近は絵三昧の日々でとても幸せな人生コースを歩んでおられるように思う。なんと年齢を聞いて驚いた。83歳だという。

 もう一方同じように熱心に通っておられる80歳の方と昼休みに鼎談。「ぼけた人にはぼけているという実感はあるのか」どうか。ピンピンコロリの方法などなどうかがう。還暦などまだまだひよっこみたいなもので、人生はこれからだという有意義なお話をうかがった。がんばりたいと思う。

 まぁ色々な宗教が死後の世界などをさも見てきたように説いてはいるけれど、私ははっきり言って死後の世界などしんじてはいない。反対に死んでからも色々と惑わされるのは真っ平だね。死んでしまえばそれでお終い。THE ENDです。それでいいのです。命ある限り精一杯生きて、生涯現役で絵を描いて発表して行くつもりですが、それも健康である限りですね。

 死後の世界はないけれど、私と関係するする人の記憶のなかに生きているわけで、それがまぁ死後の世界だと言えばいえるかもしれませんね。それでいいのです。恨みっこなしで奇麗にさっぱりと消えてしまいましょう。



comment(4)

 
 
なるほど、これもそうしましょ。

 
この「バーチャルな仏壇」には先日の榎並さんの還暦祝いの写真を表紙に貼りつけるといいですね。みんなきっと手を合わせて拝みますよ。

 
 そう願いたいものです。墓も永代供養もいりません。このHPだけ10年ぐらいは残しておいてほしいですね。世界中からいつでも御参りすることが出来ます。バーチャルな仏壇みたいなものですな。線香は立てませんが・・。

 
そうしましょう。きれいさっぱり跡形なく消えてゆくのが理想ですね。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (238)
写真 (69)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (58)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて