FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング
ブログ7000カウントプレゼント 希望する方は下記のメールホームにお名前とご住所を書いて送ってください。抽選で5名の方に2020年度画集をプレゼントいたします。締め切りは7000カウントの日まで。発表は発送に代えさせていただきます。
メールホーム
   

はる 3910 - 2012.03.10(ポケットの窓から)


はる 3910
 地方の商店街はシャッター通りになって歩いている人もまばら、夜には得体の知れない外国人が闊歩する物騒な通りとなる。人通りが絶えて久しかった『銀座通り商店街」で、今までとは少し違った参加者が勝手に持ち込んだ色々なものを売る、限りなくフリーマーケットに近い大学際の模擬店に近いそんなイベントがあった。

 カミサンが誘われて少し関係したとこもあって出かけてみて驚いたな。どこから湧いたのか、待っていたような大変な雑踏で久々の活気のある銀座通りを堪能した。こんなに寒くて雨も降っていたにもかかわらず、多くの人がわいわいと楽しんでいるようだった。やっぱり街には雑踏が必要だな。

 考えてみると、昔から人々はお祭りを心待ちにしていた。何か目的があるわけでもない、ただ単に人が集まってワイワイと食べたり飲んだりしゃべったり、そんなことの為に遠くから集まってきたんだ。人が一番楽しいのは人と人のなんでもないおしゃべりなんだな。そんな広場がここにはなくなってしまっていた。

 どこの町にも昔はは市場があった。今は何とか『道の駅」などと言っているけれど、きっちり屋根がついてそれらしい人を雇った『何とかの駅』などは面白くない。青空天井でいいから、もっと自由にいろんな人が色んなものを持ち寄って売り買いで切るバザールとかマルシェがいいな。そうならないかな。

 ちなみにマルシェについて
http://ameblo.jp/akihiko/entry-10008334590.html
********************


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4080)
未分類 (211)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (255)
写真 (96)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (62)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて