FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

暖かくなった - 2012.02.10(ポケットの窓から)

はる 3882
 TAO展紹介ブログ
 ハーパーズミル店長日記
 http://blog.goo.ne.jp/iwaken0552333157
/e/a32ca52dfaf192df8ecb883ff6ad2ed4

 
 HIROA
 http://hiroar.exblog.jp/d2012-02-10/

はる 3882
 午前中に美術館に協会展の作品を家まで持ってきてもらう。このSさんとのコンビは何時頃からなのか、もう10年以上ににはなるだろうか。東京の個展も搬入出すべて彼に任せてしまっている。今回の松屋の搬入日前日に雪が降って、鉄道は勿論高速道路も止まってしまった。普通ならけっこうあせるのだが、彼に電話すると午後まで待てば何とかなるら~というのんきな返事。まぁ結局高速道路は使えず一般道を通ってぎりぎり銀座まで来てくれた。

 元々が八百屋さんなので声が大きいのと、甲州弁丸出しなのがちょっと恥ずかしいのだけれど、気のいい親父さんなので皆さんにかわいがられていいるようだ。美術に関しての運送業だけでもけっこう需要があって繁盛している。まぁ私よりお年寄りなのでその点がちょっと心配なのだが、まぁ仕事があるのが元気の秘訣なのだろう。もう少しコンビを続けてもらいたい。

 午後からは少しはやめの確定申告に行く。画家として独立して生きてきた証だと思う。昨日から一年分の領収書の山と格闘していた。光熱費や車のガソリンや経費などなども、職住一体だから何処まで認められるのか、専門的にやれば勿論きれいに分けられるのだろうけれど、そんな事の色々言われたくないし、はっきり分けれることなどできはしない。どこまでもどんぶり勘定であやうい。専門家からみればまったくのでたらめに見えるかもしれん。でもまぁ領収書だけはきめ細かく取ってある。何処からか文句が出てくれば、この領収書の山をたたきつけるのだ・・・・・。でもまぁ何事もないことを祈っております。お手柔らかに・・。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (236)
写真 (69)
今日のアトリエ (83)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (57)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて