FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ただ座っているだけ。 - 2012.02.07(ポケットの窓から)

はる 3879
 まだ風邪が完全に抜けないでいる。今日は一日パートタイムの学校で少しつらかった。しかし、まぁこの時期になればある程度信頼関係ができているので、放っておいてもそこそこ真面目に集中して仕事する。私はただ座っているだけだから、パートの仕事としては楽チンな方かもな。

 学校の先生というのは新しい物事を教えるという大事な役目もあるのだけれど、本当の役目は彼らの気持ちに火を点けるということだと思っている。知らないことはインターネットでも辞書でも知ることができるけれど、気持ちに火をつけることは先生にしかできない。

 ネタを探しているうちはネタに詰まるという話を前に書いたけれど、教える事はかず限りなくあるし、あれもこれもと探していればきり無い事だ。いずれ先生は生徒に越される運命にある。けれど、この気持ちに火をつけることさえ出来れば教師はいなくなってもかまわないのだ。後は自然に生徒自身が燃えてくれる。それが本来の「教える事」の醍醐味だと思っている。

 初心の先生は知っていることや、ノウハウを教えようとする。ネタばかり探して右往左往している芸人のようだ。ベテランは知ろうとする心構えを育てる。だから、理想としてはただ生徒を見ているだけでいいのだ。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (236)
写真 (69)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (57)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて