FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

no title - 2011.12.11(ポケットの窓から)

はる 3822
 来年は私の干支で年男です。48歳ではありません。還暦です。信じられませんが事実です。あと何年絵を描いていけるのか、どこまで行けるのか、そんな事を時々考えます。当然20年経てば80になるわけで、そこまで行けばそう大きく絵が変るということもないだろうと思うんだな。分りませんが・・。

 でよくやるのが、20年前はどんな絵を描いていたのかと逆算するわけです。そこからこれからの20年を推し量るわけですな。今から20年前と言いますと、1990ねん初頭。バブルが終焉した頃ですね。世の中は不景気に突入するわけです。

 私はどんな絵を描いていたかというと、ちょうど国画会に初出品したころと重なります。こんな絵ですね。
25d2.jpg 
平均律 1990 油彩
 これは油彩の私にとってはかなり大きい130号ですから大作といっていいでしょう。県立の美術館に収蔵されている私の唯一の代表作ということになっています。私がこの世からいなくなってもこの作品はたぶん美術館がある限り残ってくれるでしょう。そういう意味ではいままでで対外的に一番評価の高かった時期かもしれませんね。

 ここから出発してまぁ随分と遠いところまで来ました。まず画材が油彩からミクストメディアの混成技法になりました。油彩の最後の頃にも紙などのコラージュはしていましたが、まだまだ遠慮していました。

 pob1_convert_20111211232712.jpg

2000 こたえてください
 こんなのを経て最近は
moblog_bddf09d9.jpg 
2011 負の遺産
 まぁもう少し考察が必要ですな。今日はお眠の時間です。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4097)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (101)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて