FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング
ブログ7000カウントプレゼント 希望する方は下記のメールホームにお名前とご住所を書いて送ってください。抽選で5名の方に2020年度画集をプレゼントいたします。締め切りは7000カウントの日まで。発表は発送に代えさせていただきます。
メールホーム
   

求めるように成る - 2011.10.20(ポケットの窓から)

はる 3770
 少し疲れたな。あと何年活動できるのだろう、などと考える。来年還暦を迎える。自分がまさか60歳になるなどとは考えられなかった。意識は40ぐらいで止まっている気がするな。たまに自分が映っている写真などを見ると、知らない老人が映っていて驚く。自分が思っている姿と客観的な姿にはギャップがかなりある。

 私は幸いにもあまり組織にどっぷりと属した事がない。日雇い労働のようなアルバイトはたくさん経験したけれど、正規の社員とか組織の構成員として働いた経験は少ない。たぶんこれからもそうやって生きてゆくのだろう。

 非常勤講師と言う仕事は、収入が安定しないということを除けば、誠に私の好みとぴったり当てはまる職種で、上の方からは誰からも管理されず、指示されず、自由で独立している。目線は生徒と共にある。それだけだ。それだけでいいと思っている。

 人は放っておいてもやがてはもとめるようになるというのが真相ではなかろうか。誰からもこのようにしろとは言われなかったのだけれど、いつの間にか自分の居心地のいい場所を見つけている。それ以外にやり様がなかったっということか。


comment(2)

 
 
 組織の中で力を発揮できる人と、埋もれてしまう人がいるように思います。どちらがいいというわけではないのですが・・。我々は後者だったということですね。

 
今日の榎並さんの文には、全面的に同感します。「非常勤講師」という生き方は僕なんかに合っているようです。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4080)
未分類 (211)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (255)
写真 (96)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (62)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて