FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

来週から個展 - 2011.10.08(ポケットの窓から)

 はる 3758
 来週は火曜日11日から西宮のギャラリーSHIMAで個展が始まります。私はパートの仕事があるために、それが終わった12日の夜から出かけます。また旅暮らしです。といっても関西は地元ですからねぐらには困らないのですが、電車で毎日通うのも結構疲れるものですね。田舎に住んでいるとどこに出かけるのも車に乗ることが多く、段々歩かなくなりますね。都会の人は結構歩くのは速いです。

 この画廊で個展を開催するのは今回が初めてなので、どんな人が来てくれるのか、とても楽しみです。同じ関西といっても広いですからね。今までは神戸の中心でやっていたのですが、今回は少し大阪寄りになります。

 神戸に住んでいた時は何も感じなかったが、関西は市街地が横に長く続いている地形で、鉄道や道路もそれに沿ってはしっている。鉄道などどうして三本も同じ方向にはしっているのか不思議に思っていた。山手の方から阪急、JR,阪神となる。阪神は駅と駅の間が異様に短くて浜側を通る庶民の鉄道という感じ。それに比べて山手の阪急は高級住宅街を通るちょっとセレブな鉄道という住み分けかな。

 というわけで、お近くの方は是非来てください。13日から最終日16日まで在廊しています。よろしくお願いします。


comment(2)

 
 
 そうですね。学校の近くにはこういった子供を相手にしたながしのおっさんがいて、楽しませてもらった覚えがあります。覚えているものをあげると、般若の方抜き、輪ゴムのピストル、手品のセット、あと色々。

 自転車にリヤカーをくっつけたもので、焼き芋やさんや、豆腐屋さんも来ました。こういった行商は憧れの職業でした。

 
子供の頃、紙芝居屋のおっちゃんが自転車の後ろにこんな箱を乗っけて僕等のところにも回って来たなあなんて思ったんですが、如何でしょうか?

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (236)
写真 (69)
今日のアトリエ (83)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (57)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて