FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

こうふのまちの芸術祭報告 - 2011.10.04(ブログ)
バールスローライブ 
バールスローライブの様子
写真はバールスローのHPより
http://bar-slow.com/blog/2011/10/post-145.html

 この間の「こうふのまちの芸術祭」で私の作品が飾られているカフェでピアノの弾き語りのライブがありました。私はリハーサルしか聴けませんでしたが、彼女(森ゆに・http://moriyuni.blog94.fc2.com/)の歌声はとてもシンプルな美しい声で思わず聞惚れてしまいました。

 ホリニテ日記に多くの写真で「こうふのまちの芸術祭」の様子が報告されています。
 http://hotori1.exblog.jp/15672120/ 

 絵は画廊や美術館で展示されるだけのものではないと思う。音楽もそうなんだが、大きなコンサート会場などでかしこまって聴いていると思わず、リズムを取りたくなる。隣を見ても誰も無反応でただ聞いているだけの様子。そんなんで面白いのかな?と思ってしまう。

 絵画もそうじゃないかな。美術館や博物館に入ったものは剥製と同じようなもので、かしこまって鑑賞しなければならないと強要されているようで嫌だな。そんなにありがたく清く正しいものであるわけない。もっと下世話で楽しくて身近にあって欲しい。だからカフェの壁に飾ってもらって、何か食べながら、楽しく会話しながら、ふと何気なく目を上げたら絵が語りかけてきたと言う方がどれだけ絵としてためになっているか、有効であるか。

 またそんな機会があれば出来る範囲で参加したいと思う。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (238)
写真 (69)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (58)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて