FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

眼力 - 2011.08.22(ポケットの窓から)







 


 ある人のブログを読んでいたら、セザンヌはただ下手くそなだけだ。基本的にデッサンが出来ていなくて、男と女も描き分けられないとんでもないくいい加減な作家だとか、クレーはつまらん、アンフォルメルなどという仕事は見なくてもいい時間の無駄だ、「わざと下手に描かなければ、これだけ下手に徹底することは出来ない」というふうなことが書かれていた。



 まるで自分のことを言われているようで、意気消沈してしまった。そうかそんなふうに見える人もいるんだと正直なところ驚いた。もう既に歴史的にそれなりに評価されている人を、自分が分らないから、理解できないからといってこき下ろしていいものだろうか。まぁブログは言いたい放題、勝手気ままという面があるから、仕方ないのだけれど、まぁ自分の眼力のなさを恥じた方がいいように思うがな・・。どうだろう。




comment(4)

 
No title 
いまおさん、コメントありがとうございました。
 話は関係ありませんが、また新たな共通項が出来ましたね。どこか貴方とはつながっているようで、不思議に思っています。よろしくお願いします。

No title 
無駄が愛おしい!

No title 
こんにちは。やっと朝夕は涼しくなってきましたね。

 中学生の頃、兄貴が勉強部屋の壁にセザンヌの壷の絵を切り抜いて貼ってありました。子供心に「これ下手くそやんか」と思ったものです。兄曰く「これが分らんようじゃ近代絵画は理解できひんで」そこから始まったんですね。で、やっぱり結論としてセザンヌは絵は下手くそだということです。反対に言えば、絵は下手くそでもいいということでしょう。何か他にとり得があればということですが・・。

 諏訪敦さんの絵、今注目されていますね。好きではありませんが、どこか怖いもの見たさで興味を惹かれます。私などとは比べるのもおこがましいのですが、指向的には対極にいる作家でしょう。

 昔智内兄助がデビューして来た頃と似ています。時代が彼のようなスターを作って行くのでしょう。

No title 
セザンヌは下手糞だと言うのは僕も賛成です。ところで、榎並さんは諏訪敦の絵、どう思いますか? ぼくは、どこか信用ならんような気がするんですが、こんなの無知な偏見でしょうか?

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4013)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (164)
作品 (223)
写真 (67)
今日のアトリエ (81)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (35)
you tube (101)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて