FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ギャラリー留歩・開廊記念 「栗原一郎の世界」 - 2005.08.15(日記)
はる 1520
 午後からtopにも掲示してある長野のギャラリーのオープン記念展に出かける。

 天気予報によると夕方から雷雨とのこと、まぁ気にはなったけれど、予定通り出かけるつもり。午前中は一仕事、これをやっておかないと後悔する。

 一時ちょうどに出発。北へ北へと向かう。八ヶ岳は黒い雲に覆われて、なだらかなスロープの部分しか見えない。この傾斜のまま高くなったら富士山より高くなっただろうなぁ、などと話しながらドライブは続く。

 諏訪湖あたりで対向車線がすごい渋滞だった。なぜか?8/15は諏訪湖の湖上祭りらしい。知らない人も多いかもしれないけれど、ここらあたりじゃ、かなり有名な花火大会がある。帰りが思いやられる。少しはやめに帰るか、ずっと遅く帰るか選択を迫られる。

 岡谷を越えて中央道は長野道になる。松本をこえて豊科インターで下りる。ここまでくるとかなり涼しい。向かうは穂高学者村、別荘地。間違わずに一発でめざすギャラリー留歩にたどり着く。

 昨日確認しておいたのだけれど、オーナーは仕事で不在。奥さんが笑顔で出迎えてくれた。ギャラリーといってもほとんど個人のコレクションの展示で、普通の企画画廊や貸し画廊とは少しおもむきが違う。

 周りの環境が別荘地ということもあって、鬱蒼とした森の中にあるギャラリーという感じ。都会の画廊では味わえない醍醐味だとおもう。

 避暑がてら、是非一度足をお運びください。

 オープン記念企画・栗原一郎の世界展
  7/22(金)~8/30(火)
  ギャラリー留歩
 長野県南安曇郡穂高町有明7403-8
  0263-83-6785



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (236)
写真 (69)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (57)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて