FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

夕立 - 2011.08.08(ポケットの窓から)






 

はる 3697

 今日の夕立は凄まじい嵐だった。雷もすごい音だったけれど。雨が降るまで外にでて稲妻を鑑賞していたけれど、まぁ綺麗なもんだ。ピカピカピカと光って、バリバリバリと空をかぎ裂きする。花火の比ではない。



 夏の風物詩で、まぁ見ていて飽きない。結構恐ろしいけれど、スカッとしたものだ。原発とは違う。こいつはいつまでも隠隠滅滅と体を蝕んでゆく。見えないからいやらしい。あと二十年俺たちがいなくなっても、こいつは残る。役に立つものなら結構だが、どこにも持って行きようがない。そんなものどうして使ったんだ。全く、無責任だよな。



 今日は眠い。また明日。

 

はる 



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4013)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (164)
作品 (223)
写真 (67)
今日のアトリエ (81)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (35)
you tube (101)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて