FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

アインシュタインの言葉 - 2011.07.12(ポケットの窓から)






 

(最も美しくかつ最も深淵な経験とは不可思議の感覚です。それがすべての真の科学の源泉なのです。この感性を奇妙に思う人、不思議におもったり、驚きに心奪われない人というのは、もはや死んだも同然です。我々の鈍感な仲間がそれらを簡単な形で理解できる、最高の知恵や最もまばゆいほどの美しさ--この知識--としてそれ自体を明確にし、我々にとって計り知れないことが本当に存在するのかどうかを知るためには、この感覚が本当の宗教心の中心にあるのです。

−−アルバート・アインシュタイン−精神と科学の合体)



 



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(2)

 
No title 
 そうですか、暑いですからね。

 来年は一月の銀座・松屋から始まります。良かったらお出かけください。

No title 
もう一度、山口画廊へ伺う予定でしたが、犬の体調が悪く、残念ですが楽しみは来年までとっておきます。
暑さに負けないように、、、、、、

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4123)
未分類 (220)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (296)
写真 (105)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (103)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて