FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

平岩弓枝「御宿かわせみ」 - 2005.08.11(日記)
 はる 1516
 テレビもラジオも新聞さえ読まなくなった。で何をしているのかといえば、ごろごろ寝ばかりしている。

 暇つぶしに池波正太郎の時代小説「その男」文庫本で三巻をよんでしまった。何と言うことはない例によって幕末から明治にかけての動乱物で、この間読んだ司馬遼太郎の「阪本竜馬」と時代的にはかぶる。しかしこちらは創作もので時代の臨場感にはちょっと不満が残った。

 そうそう、その前読んだ山本一力の「あかね空」は面白かった。京都の豆腐やさんの話で、主人公が京都から江戸に出てきて京の豆腐を売って行く話。豆腐が好きなのでふんふんと納得しながらよんだ。これで直木賞を取ったらしい。

 作者の生い立ちを読んだら、小説より面白そうだ。一度も小説など書かなくて、いきなり直木賞を取ってしまったのだから、天才肌かな。

 今晩のナイトキャップは平岩弓枝「御宿かわせみ」タイトルに惹かれてセレクトした。どうやっても藤沢周平の情緒を期待してしまう。どんなもんじゃろか?ではまた明日。



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (236)
写真 (69)
今日のアトリエ (83)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (57)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて