FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

浜岡原発 - 2011.05.10(原発)






 

はる 3607

 色々考えなければならないことがあるのだけれど、どうも原発がらみでみんな思考が留まってしまう。それほどやはりこの事件は大きなことだったんだなとつくづく思う。



 浜岡原発が止まるようになったのはアメリカの意向だということを聞いて、革新的な英断だと評価した自分が情けないと思う。つくづく日本は「外圧」でしか何も決められない「辺境人」だなや。原発を推進したのもアメリカだけれど、止めるのもあちらさんの意向かい、まぁどんな形であれとりあえず止まることは歓迎したいけれどね。恫喝されれば何でも聞いちゃうわけだ。自分の意見というのがないのかい。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(3)

 
No title 
hiroa君へコメントありがとう。
 今頃になって失ったものの大きさに愕然としている。きれいな水や空気、土の匂い。海のもの山のもの、そういった普通にあったものが今はもうない。そうしてしまった我々の責任は重いな。30年は消えないのだ。そんなものをどうして黙って見過ごしてきてしまったのか、なさけないなぁ・・。原発は断固廃止すべし。人も少なくなることだし、世界に冠たるお金持ちの国でなくとも、こまわりのきく効率のいい小さな国づくりをするべきだなや。
 私などは後20年ぐらいしか生きていないのだから、生きている間は放射能の中にいることになる。

サンジェルマンさん。コメントありがとうございました。
 それでも、止めることが出来ればいいとしましょう。そんな大英断の出来る政治家は今はいません。情けないけどね。

No title 
あら、そうなんですか。はじめて知りました。
アメリカからの恫喝ですか。菅さん偉い、と褒めたところなのですがね。

No title 
防護服に身を包み、手袋をしたまま工場関係者と握手を交わした岡田幹事長。政府の対応の象徴的な写真です。 http://sankei.jp.msn.com/politics/photos/110511/stt11051100280000-p1.htm

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて