fc2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

デジャビュー/「どこかでみた風景」 - 2005.06.30(日記)
はる 1474
 さぁ、もう六月も終わってしまう。今年も半年過ぎてしまったな。

 ちょうど今ごろが一年で一番夕暮れるのが遅い。いや「夕暮れる」なんて言葉はないようだ、変換しようとしても出てこないところをみるとね。

 日中暑いさなか東京のグループ展の作品を梱包して宅急便の集配所まで持ってゆく。たったこれだけのことなんだけれど、体中の汗が噴出してべたべたと気持ち悪い。

 で帰って来てアトリエにひっくり返って、レトロな扇風機をカタカタいわせながら、空を眺めていた。何の事はないいつもの風景なんだけれど、暮れの少し赤みをおびた日差しが快かった。

 そのこころよさはデジャビューではないけれど、「どこかでみた風景」なんだな。言葉にすれば「きれいな青空と夕日」ということになるのだけれど、それだけではない何かが心の片隅に引っかかっているようだ。

 子供の頃、ちょっと遠くの友達の所まで遊びに行った。ついつい遅くまで遊んでしまって、帰り道は段々日が暮れてきて心細くなんてくる。そんな時にみた夕焼け空に似ているのかな。

 まだまだありそうだ。ではまた明日。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4634)
未分類 (251)
日記 (945)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (215)
作品 (586)
写真 (190)
今日のアトリエ (92)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (128)
you tube (115)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (11)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて