FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング
ブログ7000カウントプレゼント 希望する方は下記のメールホームにお名前とご住所を書いて送ってください。抽選で5名の方に2020年度画集をプレゼントいたします。締め切りは7000カウントの日まで。発表は発送に代えさせていただきます。
メールホーム
   

壊れたWordファイルの修復方法 - 2010.07.11(ポケットの窓から)






 

  どうもこの数日はパソコンの何やらにやられている。まぁ別に大した被害はないのだけれど、やっぱり実際に触ったりなぜたり出来るものでない不安感というのは否めないなぁ。



 まず最初はこの間書いたマイクロソフトとキングソフトの攻防。まぁ大手を振って正しいのはもちろん開発者のマイクロソフト社なんだけれど、あまりにも一人勝ちしすぎて面白くない。ちょっとは他にも利益を分けてやってもえやないかと思うのは私だけではないだろう。むろん何でもゲリラ的に真似して平気な顔している厚顔無恥にも腹立たしさを禁じえないのだけれどね。



 ウイルスまがいの騙しの方法で売りつけるキングの方法はあまりにもセコクテ昔はあれだけ偉大な哲人を輩出した国のやりかたとは思えないなぁ・・。まぁ買う方も罪はあるけれど。



 後昨日判明したことなんだけれど、これはパソコンには関係のない話。私はかなり安全を心がける方で、ある程度ハードディスクに情報が溜まるとバックアップを取ることを習慣にしている。出来るだけハードディスクにはためないことにして、外付けのCDやメモリーに記憶させている。まぁ昔の磁気テープで何年かすれば劣化するのは承知しているのだけれど、その点CDなら安心だと思っていた。



 いままで昔のCDを開けてファイルが開かないなどというトラブルはなかったのだけれど、ちょっと必要になって開こうとしたらこれがだめ。パスが違うとかなんとかメッセージがでて開かない。少し前のキングソフトのせいか、はたまたウィルスが入ったかと思ったので、いつものように「ワードの文書が開かない」でググってみたら意外にこういったトラブルは多いようだ。何かの都合でファイルが破損するらしい。



 画像は何の影響もないし、ほかのCDは普通に開くことが出来ることを確認。ということはこの一つのCDの何かが壊れているということだな。どんな場合もある程度の修復する方法はあるようだ。まったくお手上げ状態になることはほとんどないのではないだろうか。



 これで修復できました。

 壊れたWordファイルの修復方法 

 凄いですね。誰かがどこかで何かしらの手を考えている。それをまたネットで知ることができるというのも凄いことだ。



 ところで二三日前のほぼ日刊イトイ新聞でこんなことを書いていた。

「 ・・いまは、「遊び」で「仕事」で、集めた情報は、インターネットに「上納」されていきます。おかげで、それはみんなの役に立つんですね。ただ、知られてお終いになっちゃったりもする。」



 何となく分かりますね。今は分からないことは皆すぐにググって調べます。何よりも確かな情報が満載です。どんな本にも負けません。でそれで分かった気になってしまうことって多いですね。大学のレポートなんかでも昔はそれなりに図書館にいったり人に聞いたりしてそこそこがんばったものです。でも今はパソコンがあれば簡単ですね。



 で、何が変わったのかな。簡単に手に入るものは身につかないと言うことかな。



 「絵を描く方法」などないのです。それを知ったからといって絵が上手くなることはない。今は簡単に色んなことを知ることが出来るのですが、やはり絵は描くしかない。遠回りして汗をかくしか上手くなる方法はないのですね。



 



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4080)
未分類 (211)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (255)
写真 (96)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (62)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて