FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

これぞ人間国宝・TB - 2005.06.22(日記)

 う・・ん。それにしてもなんとも面白くないお題ですね。アートのトラックバック、何とか面白い文章をとかんがえるのだけれど、身近に「人間国宝」なんて人がいませんし、それに大体が伝統工芸や職人の人たちで、お年寄りが多い。旬のアーティストという意味では、少し違う気がしますね。


 大体日本人は肩書きがすきでね。芸を見るより肩書きを見て「ほ、、、」などと感心している。要するに自分独自のものさしがないのでしょう。まぁ難しいちころですが、そういった教育がなされていないということでしょうかね。


 文化勲章なんかでも海外で先に認められてから、跡でおずおずと受賞なんてことが多いな。なんだろう、この国は、そういったことでも独自のものさしがないね。


 もうある程度認められたものに賞を出しても仕方ないのでね。青田刈りでも、お手つきでも、これだとおもった人物やアーティストをどんどん「人間国宝」にしてゆけばいい。褒められりゃ、豚も木に登るで、その中で一人か二人まともなやつが出てくればいいのじゃないかな。どうでしょう。



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (236)
写真 (69)
今日のアトリエ (83)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (57)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて