FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

死ぬまで現役 - 2009.12.16(ポケットの窓から)






 

はる 3101

今年の学校の仕事が終了した。パートタイムの契約職員という中途半端肩書きだけれど、それでもまぁ普通にコンビニなんかで働くよりは断然効率がいい。間違っても、いまさらコンビニで働けるわけもないけどなぁ・・。



 就職しない生き方を選んでから、ボーナスは勿論、未だかつて安定した収入というのを貰ったことがない。月々決まった収入が無い生活というのは普通のサラリーマンでは、たぶん想像できないだろうな。生活が不安定?などと不安を感じたことはない。多分不安定というのが普通の状態なので、何を今更といったことだろう。



 何もしなくても月々確実に幾ばくかの経費は消えて行く。フリーであってもというのか、フリーであるがために自分の生活は自分で守らなければならないのだな。誰かにお任せして何とかしてくれるわけではない。例えば税金の申告なども自分でする。



 就職しない生き方のいい所は、失業することがないということか。負け惜しみのように聞こえるけれど、案外本音のようなきがする。そのかわり死ぬまで現役で働くしかない。ここまで来たらもう引き返せない。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(2)

 
No title 
 以前公務員を辞めた時、しばらく失業保険で食って行こうと考えていた。ところが後で知ったことだが、公務員は失業しないという建前で成り立っているそうだ。自分で辞めるか、免職になるか、自分の意志か、他人の意思か、いずれにしろ失業にはあたらないそうで、手当てはもらえない。

 hiroa君、まぁそのときはその時、何とかなるものです。心配しちょ。

No title 
サラリーマンには、会社がつぶれたらどうしよう、という思いがついて回ります。安定した収入があるばっかりに、それがなくなったときのことが想像できません。これはこれで大変不安なことです。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて