FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

朝の散歩道 - 2009.12.09(ポケットの窓から)






 

 Iさんへのメール

「こんばんは。そうですね、これは小さい作品も同じで自然に何かが浮かんでくる、見えてくるということはほとんど無いですね。浮かばない時は全く何も浮かびません。仮に何かが見えてきたとしても、ほとんどが泡のように一瞬で消えてしまいます。そんなことを何十回と繰り返しているうちに、たまたま「面白い!」と思えるアイディアが浮かぶことがあります。それは物語を含んでいる場合が多く、他だ単に色々なモノや人が見えるだけではだめなようです。



 実例というのか、ほとんどの作品はそんな感じで出てきたものです。どこまでこんな遊びのような感覚で作品が出来るのか、真面目に絵を描いているという時間は少ないですね。いつも何がかかれているかわからない壁に向かってウンウンとうなっています」





FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(2)

 
No title 
 こんばんは。ものを書くことも絵を描くことも私にとってはよく似ています。何もないところからは何も出てきません。いつもキーボードに向かってなにやら書き始めます。すると次々とくだらないおしゃべりが出てくるというわけです。まぁ論文や論説とは同じにできませんね。

 さて、コメントありがとうございました。

No title 
私もまったく同様で、「真面目にものを書いているという時間は少なく、いつも何があるかわからない虚空に向かってウンウンとうなっています」。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4102)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて