FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

個展楽日 - 2009.11.23(ポケットの窓から)






 

 個展楽日

 無事終了しました。昨年お休みしたということもあるのかお客様はかなり多かった。お客さんが一人もいないという時間はほとんど無かった。この場所で毎年開催するということが定着してきたのかもしれない。



 写真で分かるように会場には重い木で出来た教会の家具のようなテーブルがあって、老若男女、家族連れや、カップルが三々五々訪れてお茶を飲んだりだべったりしてゆく。この画廊が好きなのはこういったゆったりとしたスペースがあることで、只単に絵だけを見に来るだけではなく、日常の生活の中で絵を見てもらうそんな雰囲気が好きなんだ。高尚な芸術鑑賞、かた苦しい教養ではなく、極普通のありきたりな、いつもの生活の中で絵を見てもらいたいと思っている。かつての教え子が結婚して子供を連れてやってくることも多く、自分達が歳を食ったのも当たり前だなと思う。そんな感傷も好きな時間だ。



 どうもありがとうございました。また次回を楽しみにしていてください。



 



comment(2)

 
No title 
TSUKIKO さん、わざわざ遠いところありがとうございました。ネットで知り合ってあらためて実際にお会いする人はまれなんですが、その中のお一人だとおもいます。またお時間がありましたら観に来てください。お待ちしております。

No title 
はるさん、昨日はありがとうございました。
あの絵の中にいて、しばし、かなり落ち着いた静かな心持の中に浸ることができて、日頃のストレスを忘れました。
今日からまた仕事。かなりきつい世の中ですが、大切なものを見失うことなく生きていけばいいのだと、昨日はそんなことを思いながらあそこにいました。
帰りに春仙美術館にも寄らせていただきました。若い作家さんだと思って鑑賞しましたが、帰ってきてプロフィール見てご年配の方と知り少し驚きました。
お世話になりました。また寄せて頂ます。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (236)
写真 (69)
今日のアトリエ (83)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (57)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて