FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

飽きっぽい - 2009.08.16(ポケットの窓から)






 

 これは何枚あるのか、全部で何枚と一応数えて始めた。けれどやっているうちに諦めたり、つぶしたり、もう見たくもないので横にはねているやつなどが出てくるので、総数は分からない。まだまだ仕上がりには遠いけれど、大体全てのものに何かしらの手が入っている。一つ取り上げてコチョコチョやり始めると、他の作品が「こっちにも手を入れてよ」と声をかけてくる。だからまたそちらに、こちらにと落ち着かない。一つを何時間もこね繰り返しているということはない。すぐに飽きる。



 色を塗るのも綺麗に隅からすみまできっちりと塗るのは不得意だ。そんなに集中したくない。適当にフンフンと鼻歌まじりでやる方がむいている。これは芸術だから・・とも思っていない。筆も絵の具もいいかげんなものだ。筆は生徒が捨てて置いたものや、近くのホームセンターの塗装コーナーの刷毛だったり、障子を張る時ののり刷毛だったりする。こだわりというのが少ない。・・こだわらないというのがこだわりかもしれない。



 一生定職に就かないなどと偉そうなこと言ったけれど、実のところ飽きっぽくて同じことが続けられないだけじゃないのか・・。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて